ホットクックで皿うどんの具(あんかけ)を作ってみた(2)【評価:★4.0】

2022年3月2日

目指せ!ホットクックマスター」、第100回の料理は皿うどんの具(オリジナルレシピ、2回目)です!

前回作った時はちょっと水分が足りなかったので、今回は少し水分量を調整して作ってみました。

2.4リットルサイズのホットクック(KN-HW24E)で作りました。

材料

材料(3~4人分)

キャベツ(一口大):大きい葉5〜6枚
にんじん(千切り):2/3本
豆もやし1袋
豚こま肉250g
片栗粉:大さじ3
500cc
鶏ガラスープのもと(顆粒)大さじ2
薄口醤油大さじ3
大さじ2
オイスターソース大さじ1
コショウ:少々

調理

・ホットクックの内鍋に、片栗粉以外の全材料を投入します。

内鍋に入った調理前の皿うどんの具

「メニューを選ぶ」 →「 メニュー番号で探す」 →「 No.006(八宝菜)」を選択し、 スタートボタンを押します。

・片栗粉は水(分量外)で溶いて、水溶き片栗粉にしておきます。

・ホットクックの調理が終わったらフタを開けて、沸騰しているうちに水溶き片栗粉を手早く混ぜながら投入します。

・混ぜ終わったら完成です!

内鍋に入った調理後の皿うどんの具

※水溶き片栗粉は沸騰しているうちに投入しないと、トロミがつかないので注意!もしタイミングを逃してしまったら、フタを閉じて加熱を延長して、再度沸騰させてから水溶き片栗粉を投入する。

感想

時短効果について

今回実際に手を動かしていた時間は、5~10分ほどでした!

前回は水溶き片栗粉を入れるタイミングを逃してしまいましたが、今回は準備万端でフタを開けてサッと投入したので、前回よりも無駄な時間を省略することができました^^

味について

今回バタバタしていたので、お皿に盛った写真を撮り損ねてしまいました💦

ご参考までに、前回作った時の写真を載せておきます。イメージ的にはこんな感じの仕上がりになりました↓↓

ホットクックで作った皿うどん

前回は水分量が足りませんでしたが、その点は今回バッチリ!

味の濃さなども大丈夫だったのですが、1個気になるのが豚コマ肉が固まってしまう現象💦

1枚1枚しっかり広げて入れたつもりだったのですが、調理し終わったら固まりになってしまっているものがありました。

前回の方がお肉が柔らかくて美味しかったのは、調理前に豚コマ肉に片栗粉をまぶしていたからかもしれませんね!

まだ改善の余地アリ!ということで、次回は調理前に片栗粉をまぶしたうえで、加熱する方法で再度試してみたいと思います^^

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル101のホットクックマスター

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックで温泉卵を作ってみた【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックでおでんを作ってみた【評価:★4.0】

~最強のタッパー「グルラボ」~

電子レンジで煮る・炊く・蒸す・炒める・茹でる・オーブン調理の6種類の調理ができちゃう、超便利な調理器具「グルラボ」がオススメ!

ホットクックと組み合わせて使うと、さらなる時短ができますよ^^

グルラボの口コミはコチラ!

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人

モンチ

田舎在住の2児のママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.