ホットクックでおでんを作ってみた【評価:★4.0】

2022年1月31日

目指せ!ホットクックマスター」、第99回の料理はおでんです!

公式レシピにもおでんのレシピは載っているのですが、『ねりもの(はんぺんなど)のような調理中にふくらむ食材は、ふきこぼれなどの原因となるため、加熱しないでください。』との記載があります。

しかし普通に売っているおでんって、ねりもの盛りだくさんですよね・・・。

我が家が買ってきたおでんセットも、ねりものが大量に入っていました!

市販のおでん

もち巾着とか、めっちゃ膨らみそうじゃないですか・・・。

ということで、今回は大根やじゃがいもなどの根菜類は最初に煮て、ねりものは煮詰める機能で後から煮込む作戦で作ってみました!

*煮詰める機能は、古い機種だとついていない場合もあります。

2.4リットルサイズのホットクック(KN-HW24E)で作りました。

材料

材料(4人分)

大根(2~3センチの輪切り):10cm
じゃがいも(半分に切る):2個
ゆで卵:5個
市販のおでんセット:適量

調理

・あらかじめ、ホットクックでゆで卵を作っておきます。

*100mlの水と卵を内鍋に入れて、『メニューを選ぶ』 → 『メニュー番号で探す』 → 『No.095(ゆで卵)』を選ぶとゆで卵が作れます。詳しくはコチラ

・ホットクックの内鍋に、ねりもの以外の具材+だし汁を入れます。今回はゆで卵じゃがいも大根と、おでんセットについていたコンニャクを投入しました。

(だし汁も、おでんセットに付属していたものを説明通りに希釈して使用しました。)

内鍋に入った調理前のじゃがいも、大根、こんにゃく

・本体メニューから、『メニューを選ぶ』『メニュー番号で探す』『No.012(おでん)』を選択し、スタートボタンを押します。

・約1時間で、調理が終わりました↓↓

内鍋に入った調理後のじゃがいも、大根、こんにゃく

・ねりものを投入し、本体メニューから『手動で作る』→『煮詰める』→ 『10分』 を選択し、スタートボタンを押します。

・10分ちょっとで、完成しました!

内鍋に入った調理後のおでん

感想

時短効果について

全体的な調理時間は長いですが、実際にやったことといえばゆで卵をむいて、大根とジャガイモを切ったくらいなので、作業負荷としては少なかったように思います。

また通常おでんは長時間かけてゆっくりと煮込むと思うのですが、小さい子どもがいると火をつけっぱなしというのも危なくて気になってしまいます。

その点、ホットクックで調理すると放っておくだけで良いので安心でした。

あと調理だけでなく、保温ができるのが今回はありがたかったです。

温度を一定に保ってくれるお陰で、熱々が食べられるうえに、じんわりと味が染みるのを待つことができました^^

味について

皿に盛られたホットクックで作ったおでん

調理が完了してから1時間くらい保温して、いただきました!

大根など、良い感じに味が染みていました✨

大好きなもち巾着も、お餅がきちんと柔らかくなっていて美味しかったです。

次回も今回のように、煮詰める機能を使って好きなだけ、ねりもの系をいただこうと思います^^

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

早いもので、本ブログで『目指せ!ホットクックマスターへの道 』という企画を始めてから、2年ちょっと経ちました。

今回遂にレベルが100に到達したということで、勝手に自分で自分に『ホットクックマスター』の称号を与えたいと思います!!!

いや~感慨深いです。

第1回目~第10回目までくらいを見直すと、まだまだ使い方が分からず手間取っている様子がみられて懐かしいです。

今後、たまに気が向いたら、ホットクックマスターから何かしら別の役職に転職するかもしれません(笑)

いずれにせよ、これからも、本ブログを温かく見守っていただけると幸いです♪

現在のステータス

現在のステータスは、レベル100のホットクックマスター

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックで皿うどんの具(あんかけ)を作ってみた(2)【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックでカレイの煮つけを作ってみた【評価:★4.0】

【超オススメ】料理の時短グッズBest3

最後にオマケとして、管理人(モンチ)が激推しする時短グッズを勝手にランキング化し、勝手に宣伝しておきます(^o^)ご興味あればどうぞ♪

1位:最強のタッパー「グルラボ」

グルラボは、電子レンジで煮る・炊く・蒸す・炒める・茹でる・オーブン調理の6種類の調理ができちゃう、超便利な調理器具です。

我が家の使用頻度としては、実はホットクックより上です。

メインディッシュはホットクックにお任せして、ひじきの煮物・きんぴらごぼうなど、ちょっとしたおかずをレンチンで作れる(我が家はみそ汁もグルラボ!)ので、作業効率が爆上がりしてます。

別サイトですが、口コミ(レビュー)書いてますので、ご興味あればどうぞ↓↓(^^

グルラボの口コミはコチラ!

 

2位:生協の宅配&ミールキット

小さなお子さんがいる家庭では、生協の宅配やミールキットを使っている方多いですよね。

家まで食材を届けてくれるので、子どもを抱えて買い物に行くという苦行(?)が軽減されますし、ミールキットは炒めるだけで出来上がり~♪な商品が多数あって、平日の晩御飯に最適です!

小さい子どもがいると、配達料などが割引になったりもしますよ^^

①コープデリ

コープデリは、千葉県埼玉県東京都茨城県栃木県群馬県新潟県長野県の1都7県が配達エリアとなっています。

コープデリの資料請求はコチラ! /

資料請求をする

②パルシステム

同じ生協でも、パルシステムならさらに、神奈川県福島県山梨県静岡県も配達圏内になっています。

パルシステムお試しセットがお得! /

お試しセットを申し込む

 

3位:ホットクックのレシピ本

1冊目は、料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

こちらは衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人

モンチ

田舎在住の2児のママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-メイン料理, レシピ検索, 目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.