ホットクックで焼きうどんを作ってみた【評価:★4.0】

2019年11月6日

目指せ!ホットクックマスター」、第9回の料理は焼きうどんです!

ホットクックでちゃんぽんを作ってみた【評価:★3.5】 の記事にて、公式レシピとは異なる分量で作ってみるというチャレンジをしましたが、今回は更なるチャレンジメニューです!

実は、公式レシピで「うどん」と検索しましたが、「焼きうどん」というレシピは出てこなかったんです。

でもホットクックが優秀&ラクすぎて、もはや自分で炒めるという作業をやりたくなーーい!!!

と思った私は、ホットクックの「手動加熱」の機能を使って、公式レシピにないメニューも作ってみる(というかホットクックに作ってもらう)ことにしました。

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(2人分)

[A]
きゃべつ
:4枚

人参:1/3本
もやし:1/2袋
ちくわ:2本
豚こま肉:150g
[B]
うどん:2玉
白だし:大さじ2
:大さじ2
薄口しょうゆ:大さじ4
[C]
かつおぶし:1つかみ

調理

まずは、[A]の具材だけ先に内鍋に投入します⬇

ホットクックで調理する前の焼きうどん(その1)

そして、「手動加熱」で5分間炒める設定にして、スタートボタンを押します。

(鍋が高温に達してから5分間炒めるので、実際は5分以上かかります。)

そして5分間加熱が終わったら、[B]のうどんと調味料を加えます⬇

ホットクックで5分間加熱した後の焼きうどんの具材にうどんを加えた写真

ここからさらに3分間、加熱を延長します。

3分後、ホットクックのフタを開けるとこんな感じに仕上がっていました⬇

ホットクックで調理した後の焼きうどん

最後に、[C]のかつお節をお好みで投入(たっぷり多めが美味しいです!)し、完成で~~す🎵

感想

時短効果について

今回は、料理に取り掛かってから仕上がるまで30分程度かかりました。

ただし、実際に材料を切るなど作業をしていた時間は5~10分だけ!

2段階で加熱をする必要はあったものの、時間になったらホットクックが音でお知らせしてくれるので、作業自体はとても楽できました✨

今日は子どもがぐずって、なかなかまとまった調理時間がとれなかったのですが、合間合間に作業してお昼ご飯が完成したので本当に助かりました😭

味について

今回心配だったのが、まぜ技ユニットを使って混ぜる時にうどんがブツブツ切れてしまうのではないか!?という点。

が、開けてみると全然そんなことはなく、ちゃんと焼きうどんができていました😊

皿に盛られた焼きうどん

野菜とお肉にもムラなくしっかり火が通っています。

そしてお味の感想は・・・・

最近我が家の決まり文句となっている「うん、いつもと変わらんね」でした(笑)

つまり、ホットクックで作ったのと自分で鍋で炒めて作ったのが変わらん!ということ。

しかも、炒める時に油を使わなくて済むのでホットクックの方がヘルシーです。

今日をもちまして、我が家の手作り焼きうどんは終了いたします!今後はホットクック殿に作ってもらうこと確定です👏

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル10のホットクックせんし

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

 

次の記事 >
ホットクックでねぎ塩豚カルビ丼を作ってみた【評価:★3.5】

< 前の記事
ホットクックで肉じゃがを作ってみた【評価:★4.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-レシピ検索, 目指せ!ホットクックマスターへの道!,

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.