ホットクックで味玉を作ってみた【評価:★4.0】

2020年9月9日

目指せ!ホットクックマスター」、第84回の料理は味玉です!

以前、ホットクックでゆで卵 を作ってみたことがありますが、その応用編という感じ。

実はゆで卵、ホットクックで作ると速いし楽だしで、地味にオススメなレシピなのです。

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料

:2個
:100ml
[A]
めんつゆ:50ml
:50ml

*今回は2個作りましたが、公式レシピ を見ると10個までは水100mlで大丈夫そうです。

調理

・卵と水100mlを内鍋に投入し、メニューからゆで卵(メニュー番号:095)を選択して、スタートボタンを押します。

・味玉を作る時は、通常のゆで卵よりも早め(調理が完了する1~2分前くらい)に、強制的に調理を終了してしまうのがオススメ!

(ホットクックの「一時停止」ボタンを押すことで、調理途中でもフタを開けられるようになります。)

・因みにご参考までに、こちらが強制終了せずに最後まで調理したゆで卵⬇

半分に切られたゆで卵

・今回は早めに調理を終了し、ビニール袋に殻をむいたゆで卵と、[A]の水・麺つゆを入れて冷蔵保存しておきます。

ビニール袋に入った2つの味玉

・数時間から一晩、ビニール袋に入れたまま放置しておけば味玉の出来上がり!

(今回は一晩浸けておいて、翌日にいただきました。)

・ご参考までに、左が調理終了の2~3分前に取り出した味玉。右が調理終了の約1分前に取り出した味玉。

4つの半熟ゆで卵が皿に盛られて並んでいる

感想

時短効果について

今回、実際に手を動かしていた時間は1分くらい・・・ですかね(笑)

最初はただの話題づくりに作ってみたゆで卵ですが、やってみたらかなり使えるレシピでした!

茹で加減を気にしなくて良いのがとても楽!

そしてホットクックの鍋が全然汚れないので、洗い物の心配もいりません。

普段ホットクックで作っているレシピのトップ3には、確実に入るかも・・・。

数時間から一晩卵を漬けておく時間がかかるのがネックですが、急いでいたら『煮詰める』機能でつゆと一緒に(お箸で卵をコロコロしながら)煮詰めれば早く完成しますね。

ただそうすると洗い物が増える(つゆで内鍋が汚れる)ので、あまりオススメはしません。

味について

皿に盛られたホットクックで作った味玉

こちらは約1分に内鍋から取り出した方の味玉!

卵の硬さ・味ともに完璧だったと思います👏

つけ麺に載せて、美味しくいただきました♪

ちなみにつけ麺のチャーシューは、ホットクックで作った豚の角煮の余り!

コンロで軽く炙ると、香ばしい~チャーシューになるので最高です✨

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックでグラタン(の具)を作ってみた(3)【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックでキーマカレーを作ってみた【評価:★4.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-レシピ検索, 副菜・その他, 目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.