ホットクックでキーマカレーを作ってみた【評価:★4.5】

2020年9月8日

目指せ!ホットクックマスター」、第83回の料理はキーマカレーです!

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(4人分)

トマト(1.5~2cmの角切り): 大1個
玉ねぎ
(みじん切り) :1個
なす
(1.5~2cmの角切り): 1本
パプリカ
(1.5~2cmの角切り): 1個
合びき肉
(軽くほぐす) :350g
市販のカレールー
:2皿分+1皿分

正式なレシピや調理手順は、公式レシピをご参照ください。

調理

・まずは、ひき肉だけ炒めます。分量外の油を少々ひいて、ひき肉を内鍋に投入しました⬇

内鍋に入った炒める前のひき肉

補足

公式レシピでは全材料一気に投入する手順になっていましたが、ひき肉はあらかじめ炒めておいた方が旨味が出る気がして、我が家ではこのような手順にしています。

・「手動で作る」→「炒める」→「5分」を選択し、スタートボタンを押します。

・炒め終わったところがコチラ⬇

内鍋に入った炒められたひき肉

・ひき肉以外の全材料も、内鍋に投入します。

(この段階では、ルーは公式レシピのとおり、2皿分しか入れていませんでした。)

内鍋に入った野菜

・本体メニューから、キーマカレー(メニュー番号:008)を選択し、スタートボタンを押します。

・約20分で調理完了!

・ちょっとルーが足りないと感じたので、1皿分ルーを追加し、5分加熱を延長しました。

・完成したキーマカレーがコチラ⬇

内鍋に入ったキーマカレー

・最後に塩味がちょっとほしいなと思って、分量外の醤油を少しかけました^^

感想

時短効果について

今回、実際に手を動かしていた時間は10~15分

お野菜の種類が多いので、切るのに多少時間がかかりましたが、

(ひき肉なので)お肉を切る必要がなかったのはありがたい✨

具材の炒め作業もホットクックがやってくれたので、その時間も省略できてありがたや~🎵

ということで、時短効果は満足の★4.5でございます!

味について

皿に盛られたホットクックで作ったキーマカレー

今回は気合いを入れてサフランライスも作って、カフェ風にしました🙌

もう見た目だけで夫のテンションは爆上がり(笑)

そして、一口食べてみると・・・「うぅ~~~ん!!!」と唸る夫。

唸るほど美味しい味だったそうで、2回もおかわりしていました♪

今回水は入れず、野菜の水分のみで調理したため、野菜のうま味が感じられてとっても美味でした!!

甘めのカレーに仕上がっていたので、スパイスなどを加えたらより味に深みが増すかもしれませんね!

これは久々にかなり好評のレシピでした✨

ホットクックを持っている方にはぜひ作ってみてほしいレシピです😊

(トマト多めが美味しいと思います!)

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル83のホットクックきんぐ

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックで味玉を作ってみた【評価:★4.0】

<前の記事
ホットクックで豚の角煮を作ってみた(3)【評価:★4.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-レシピ検索, 丼・カレー, 目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.