ホットクックでトマトリゾットを作ってみた(2)【評価:★4.5】

2020年11月5日

目指せ!ホットクックマスター」、第90回の料理はトマトリゾット(2回目)です!

前回作った時はちょっと薄味になってしまったのですが、今回は分量を変えて大成功でした!!

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(3~4人分)

:1合
:100cc
トマト缶:1缶(400g)
ベーコン(1cmの角切り):100g
エビ:70g
イカ:150g
玉ねぎ(みじん切り):1/8個
しめじ(小房に分ける):1パック
バター:15g
コンソメ:小さじ2
オイスターソース:小さじ2
粉チーズ:適量

調理

・粉チーズ以外の材料を、材料の一覧の上から順に内鍋に投入します。

(お米は軽く洗って、生米のまま入れちゃってOK!)

内鍋に入った調理前のトマトリゾット

・メニューから、トマトリゾット(メニュー番号:052)を選択し、スタートボタンを押します。

・通常だと20分くらいで出来上がるみたいですが、今回は分量を公式レシピから変更したからか、倍以上時間がかかりました。

(残り「7分」と表示が出たところで時間がしばらく進まなくなり、残り「2分」になった時もまた時間が進まなくなりました。

最終的に、残り「2分」の表示になっていたものの、待ちきれなくなって調理を強制終了しちゃいました😅)

・出来上がったリゾットがこちら↓↓

内鍋に入った調理後のトマトリゾット

感想

時短効果について

今回材料を切ったり、計量したりしていた時間は10分程度でした!

材料の準備自体は手軽だったので高い評価をつけたいところなのですが、以下2点が気になっています。

・分量を変えたせいで、全体の調理時間が長くなってしまったこと。

・内鍋を洗うのが大変だったこと。

特に後者は、米が鍋の底にこびりついて、今までホットクックで作った料理の中で1番洗うの大変だったかも^^;

新しい機種だったら、フッ素コートがされているので余裕だと思いますが!

くぅ~~~っ、いよいよフッ素コート内鍋がほしい~っ!!!><

ということで、以上のマイナス要素があったので、今回の時短度の評価は★4.0としたいと思います。

味について

ホットクックで調理され皿に盛られたトマトリゾット

粉チーズと、分量外のパセリをかけていただきます♪

一口食べて、夫氏が感動してうなるくらい、美味しかったです(笑)

やはりオイスターソースや魚介を入れたことで、海鮮のうま味がよく出ている!

ちょっとパエリアっぽい風味ですね。

かつ、時折り遭遇する、ゴロッとしたベーコン!これもまた良い味を出しています👍✨

夫氏からは、「これは店の味だ!ホットクックで店を出せる!」という認定もいただくことができ、味の評価は文句なしの★5.0でした✨

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル91のホットクックゆうしゃ

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックで親子丼を作ってみた【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックで白菜と豚バラの重ね煮を作ってみた【評価:★4.0】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-メイン料理, レシピ検索, 目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.