ホットクックでもやしとキャベツのホイコーロー風炒めを作ってみた【評価:★3.5】

2020年2月19日

目指せ!ホットクックマスター」、第46回の料理はもやしとキャベツのホイコーロー風炒め(オリジナルレシピ)です!

回鍋肉を作ろうと思ったらピーマンがなかったので、代わりにモヤシを使いました。

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(3人分)

豚こま肉:300g
キャベツ(一口大)
:5〜6枚

もやし:1/2袋
酒、しょうゆ:各大さじ1
片栗粉
 :大さじ2
[A]
しょうが、にんにく(チューブ):適量
オイスターソース、しょうゆ、みりん、味噌、酒:各大さじ1

豆板醤:小さじ1.5

*回鍋肉の正式なレシピは、公式レシピ|回鍋肉 をご参照ください。

調理

・まず肉に酒としょうゆ(各大1)を揉み込んで、15分ほど放置して下味をつけます。そして肉に片栗粉をまぶして混ぜます。

・ホットクックの内鍋に全ての材料を投入します。(野菜1/2肉1/2[A]の調味料野菜1/2肉1/2 の順。)

ホットクックで調理する前のホイコーロー風炒め

・メニューから、回鍋肉(メニュー番号:073)を選択し、スタートボタンを押します。約20分で完成です。

ホットクックで調理した後のホイコーロー風炒め

感想

時短効果について

いろんな種類の調味料を使ったので、調味料の準備が面倒でしたが、包丁いらず(キャベツは手でちぎって入れました)で楽でした。

実際に手を動かしてたのは10分程度というところ。

調理時間も短く済んで、全体でも30〜40分ほどでメインの一品ができたので満足です。

味について

皿に盛られたホイコーロー風炒め

今回出来上がった後、20分ぐらいフタを閉じたまま放っておいたところキャベツともやしがシナシナに🤣

回鍋肉といえば、柔らかお肉にシャキシャキキャベツ!というイメージなのでシナシナはちょっと残念でした。

時間を置いたというのもありますが、ホットクック自体シャキシャキ仕上げは苦手ですね。フタがついててどうしても水分飛ばせないので、割と何でもしっとり目な仕上がりになります。

一方お肉は片栗粉のお陰でトロッと柔らかく仕上がっててとても美味しかったです!下味もつけてたので、味もしっかりついてました。

また味的には、これはこれで美味しかったのですが、味噌の分量を増やした方が回鍋肉感がより出て良かったかなという感じでした!

ただご飯がよく進むコッテリ目な味つけで、夫にも好評でした。

次回はちゃんと、モヤシではなくピーマンで作ってみたいと思います。(多分シナシナの原因として、水分量の多いモヤシを使ったこともある。)

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル47のホットクックのまじゅつし

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックでツナとしめじのトマトスパゲティを作ってみた【評価:★5.0】

< 前の記事
ホットクックでペペロンチーノを作ってみた(2)【評価:★3.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.