ホットクックでタコライスを作ってみた【評価:★4.0】

2020年3月30日

目指せ!ホットクックマスター」、第59回の料理はタコライスです!

厳密にいうと、タコライスの肉(タコミート)の部分ですね。

ホットクックを使えば劇的に楽になるよーってわけではないのですが、意外に簡単にできるので、作ったことないって方はぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか🎵

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(3~4人分)

[A]
牛豚ひき肉
:250g
たまねぎ(みじん切り)
:1/2個

ミックスビーンズ:100g
カレーパウダー:大さじ1
ケチャップ:大さじ7
ソース:大さじ5
[B]
レタス(太めの千切り):適量

ミニトマト(4等分):適量
ご飯:2合
チーズ:適量

*ミニトマトは普通のトマトでも可。
*チーズはミックスチーズでも粉チーズでも可。
*カレーパウダーは、S&Bカレー(赤缶)を使いました。タンドリーチキンとかにも使えるし、常備しとくと便利ですよ。

調理

[A]の材料を全て内鍋に投入し、軽く混ぜます。

ホットクックで調理する前のタコライス

本体メニューから、「手動で作る」→「炒める」→「5分」を選択し、スタートボタンを押します。

出来上がってお玉でひと混ぜした状態がコチラ⬇

ホットクックで調理した後のタコライス

カレーパウダーのスパイシーな香りが漂っております🎵

ご飯にレタス・トマト・チーズとあわせて乗せたら完成です!

感想

時短効果について

野菜は玉ねぎをみじん切りにして、レタスとトマトを適当に切るだけで終了なので、手が込んでるようでめちゃ簡単です。

実際に手を動かしてる時間は10分くらい。

全体的な調理時間としても、30分程度でできるのでさっと作るのに良いと思います。

ただ、元々フライパンで作ってもけっこう楽なレシピなので(ひき肉なのですぐ火が通るし、量もそんなに多くないので炒めるのが楽)、ホットクックで作ったからといって劇的に楽になった感じはしませんでした。

むしろ洗い物はまぜ技ユニットが増えた分ちょっと面倒になった側面も(笑)。

まぁ、炒めるのにかかる時間がちょっと削減できたかな、くらいの感じでしたね。

味について

ホットクックで調理して皿に盛られたタコライス

スパイスの利いたコッテリしたタコミートと、さっぱりしたレタス・トマトがとてもよく合います。

そこにチーズの塩味が良い具合にプラスされて、改めてよく味わうとタコライスってすごい調和のとれた丼だなと思いました(笑)

フライパンで作るよりタコミートがちょっとべちゃっとしちゃう感じはあるのですが、十分美味しいです。

SBのカレーパウダーは辛味があまりないので、我が家はガラムマサラを最後に追加してます。

が、ガラムマサラ常備してる家庭ってあまりないと思うので、あえて材料には書きませんでした。

なくても十分美味しいです。

タコライス作ったことなーいって方はこれを機に、ぜひ作ってみていただければと思います🎵

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル60のホットクックけんじゃ

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックでグラタン(の具)を作ってみた【評価:★3.5】

< 前の記事
ホットクックでミートソースを作ってみた(2)【評価:★4.0】

~最強のタッパー「グルラボ」~

電子レンジで煮る・炊く・蒸す・炒める・茹でる・オーブン調理の6種類の調理ができちゃう、超便利な調理器具「グルラボ」がオススメ!

ホットクックと組み合わせて使うと、さらなる時短ができますよ^^

グルラボの口コミはコチラ!

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人

モンチ

田舎在住の2児のママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-レシピ検索, 丼・カレー, 目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.