ホットクックで牛丼を作ってみた【評価:★4.5】

2020年1月21日

目指せ!ホットクックマスター」、第31回の料理は牛丼です!

公式レシピ を検索したら意外にありそうでなかった牛丼。

今回は「手動で作る」機能を使って、オリジナルレシピで作ってみました。

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(2~3人分)

玉ねぎ(半月切り):1個
ニンジン(太めの千切り):1/2本
牛肉:220g
しょうが(チューブ):適量

砂糖:大さじ2弱
みりん:大さじ2
薄口しょうゆ
:大さじ2
濃口しょうゆ
:大さじ3
:大さじ2
白だし
:大さじ1/2
:100cc

調理

内鍋にすべての材料を投入します⬇

ホットクックで調理する前の牛丼

本体のメニューから、「手動で作る」→「炒める」→「10分」を選択して、スタートボタンを押します。

鍋が高温に達するまで10ほどかかり、そこから設定時間(今回は10分)炒める形になるので、合計で20分ほどかかりました。

ということで約20分後、フタを開けてみたら・・・

ホットクックで調理した後の牛丼

何かニンジンが鍋の周りに貼りつきまくってる(笑)

でも火は通ってそうなのでとりあえずオッケー!

感想

時短効果について

今回、材料を切ったり調味料を入れたりして、準備する時間が5~10分程度!

そこからさらにホットクックで炒めるのに20分ほどかかりました。

調理にかかる時間的には、普通の鍋を使ってやるのと変わらないかもです。

でも炒め作業をホットクックにやってもらっている間、別の作業ができるので時短効果アリです🎵

もうホットクックを使い始めてから、炒める・煮る作業は完全にホットクックにお任せになっちゃってます😅

だって、楽なんだもん!

フライパン振りたくないんだもん!!🤣

ということで、最近コンロを使う機会がめっきり減ってしまった我が家でした。

味について

最後にいりごま(分量外)を振りかけていただきました🎵

皿に盛られた牛丼

砂糖と醤油のバランスが良く、なかなか良い味だったと思います。

炒める時間的にも、10分間で調度良かったです!!

ついでにつゆの量も、調度良い!

(つゆの味はちょっと濃いめなので、つゆだくにしたい方は醤油の量をちょっと減らした方が良いかも。)

メインの一品が5~10分程度の作業時間で出来上がるなんて、私は大変幸せでございますよ😭😭✨

これは間違いなくまた作ります👌

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル32のホットクックつかい

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックで鮭のホイル焼きを作ってみた【評価:★4.5】

< 前の記事
ホットクックでミネストローネを作ってみた【評価:★3.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-レシピ検索, 丼・カレー, 目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.