ホットクックでグラタン(の具)を作ってみた(2)【評価:★4.0】

2020年4月26日

目指せ!ホットクックマスター」、第63回の料理はグラタンの具(オリジナルレシピ、2回目)です!

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(2~3人分)

[A]
マカロニ
:50g
玉ねぎ(薄切り)
:1/2個

鶏もも肉(小さめの一口大):1/2枚
エリンギ(一口大):1本
ほうれん草(一口大):2株
小麦粉:大さじ3
コンソメ:大さじ1
[B]
牛乳:200g

*マカロニは、ゆで時間10分のものを使いました。

調理

[A]の材料を全て内鍋に投入し、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

そして、[B]の牛乳を追加します⬇

ホットクックで調理する前のグラタン

メニューから、「手動で作る」→「煮物を作る」→「まぜる」→「5分」を選択してスタートボタンを押します。

調理が完了して、フタを開けるとこんな感じになってました⬇

ホットクックで調理した後のグラタン

耐熱皿に出来上がった具材を乗せて、チーズをかけます。

オーブンで焼く前のグラタン

あとは、電子レンジやオーブンで焼いて完成です!

感想

時短効果について

実際の作業時間は、10~15分くらいでした!

前回よりちょっと慣れて、スムーズに作業が進んだ気がします。

ちょっと面倒なホワイトソース作りをしなくても良いのが、とっても楽ですね😊

味について

皿に盛られたグラタン

味については、前回作った時 よりも大幅に改善しました!

水を全くいれなかったので、水っぽい感じが減りました。

(野菜から水分が出るので、ある程度水っぽさは残っていますが許容範囲。)

マカロニも、3分ゆでタイプだと柔らかすぎましたが、今回10分ゆでのものを使ったお陰で調度良く歯ごたえが残っていました🎵

後は、牛乳がちょっと分離しちゃってる感じがするのが残念ですが、これは仕方ないのかな~という感じ。

(弱火で加熱すれば良いのかもしれませんが、時間かかるしな~ということで悩みどころ😅)

まぁ、味的にもとりあえずは合格というところです!

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル64のホットクックけんじゃ

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックでシーフードスパゲッティを作ってみた【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックでタンドリーチキンを作ってみた【評価:★4.0】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.