ホットクックでたらこスパゲッティを作ってみた【評価:★4.5】

2020年6月24日

目指せ!ホットクックマスター」、第71回の料理はたらこスパゲッティ(オリジナルレシピ)です!

ホットクックが登場するのは麺を茹でる場面だけなのですが😅

スパゲッティ好きとしては、楽にできて嬉しいレシピなのです🙌

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(2人分)

スパゲッティ:200g
大葉、海苔:適量
[A]
たらこ
:60g
牛乳
:大さじ2
醤油
:大さじ1.5

バター:20g

*スパゲッティは、1.6mm(ゆで時間7分)タイプを使用しました。

調理

・ホットクックの内鍋に水(1L。分量外)だけを入れて、本体メニューから「手動で作る」→「めんをゆでる」→「7分」を選択し、スタートボタンを押します。

補足

麺の量が100~200gの時は、水の量は1LでOK。

それ以上ゆでる場合は、公式レシピ に記載のとおり、水を2L入れる必要があります

・水が沸騰したら、ホットクックから合図があるので、スパゲッティを内鍋に投入します。

・その間にタラコ(皮はとってね!)など[A]の材料と、大葉&海苔を切って準備しておきます。

たらこスパゲッティの材料

・スパゲッティが茹で上がりました⬇

ホットクックで茹でられたスパゲッティ

・一度スパゲッティをザルにあげて水気を切ったら、再度内鍋に投入し、[A]の材料と混ぜたら完成❗

感想

時短効果について

今回実際に手を動かしてた時間は、5分程度でした!

いや~~~~楽だった✨笑

ホットクックでスパゲッティを茹でると、お湯が沸くまでにけっこう時間がかかるのですが、その間はサラダ作ったり時間を有効活用できたので全然問題ナシ👍

200gまでは水の量が1LでOKとのことで、今回はギリギリの200g入れてみましたが、麺同士がくっつくことなくちゃんと茹でられてました。

水を2L入れると沸かす時間が余計に必要になっちゃうんで、200gまでだったら水は1Lにしておいた方が時短になりそう👀

味について

皿に盛られたたらこスパゲッティ

食べる直前に、大葉と海苔をトッピング♪

ホットクックでスパゲッティを茹でると、毎回安定的な硬さで茹でることができるので、けっこう我が家では重宝しています😊

今回も相変わらず調度良い硬さに茹で上がってました!!

お味も調度良いしょっぱさで、バターのお陰でマイルドさもあって口当たりが良いです✨

タラコは我が家においては高級品(笑)なので、今回は60gだけ使いましたが、もっとタラコの粒粒感がほしい!って方は多めに入れても良いと思います👍

余裕があれば、イカとか入れても美味しそうな~~🎵

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル72のホットクックきんぐ

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

次の記事 >
ホットクックでラタトゥイユを作ってみた【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックで豚バラ大根を作ってみた(2)【評価:★4.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-レシピ検索, 目指せ!ホットクックマスターへの道!,

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.