ホットクックでちゃんぽんを作ってみた【評価:★3.5】

2019年11月3日

目指せ!ホットクックマスター」、第7回の料理はチャレンジメニューの「ちゃんぽん」です!

なぜチャレンジメニューかというと、ホットクックの 公式レシピ とはかなり違ったレシピで作るから❗

今までは水分量などを気にして、できるだけ公式レシピに沿った材料で作ってきました。

が、今回公式レシピではちゃんぽんのスープも自分で作るような手順になっていました。

しかし私は普段食べ慣れた市販のスープを食べたい気分だったのです!!

(因みにご参考までに、今回使用したのはこちらの日清のちゃんぽんです⬇)

日清のちゃんぽん

ということで、第7回にして初めて公式レシピはほぼ無視して作ってみちゃおうと思います🤷‍♀️

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(2人分)

:2玉
[A]
キャベツ(ざく切り) :4枚
もやし :1/2袋
にんじん(薄めの短冊切り):1/4本
豚こま切れ肉 :100g
:300ml

※正統なレシピや作り方は、公式レシピ をご覧ください。

調理

作り方は、まず具材を煮込んで、終わったら麺を入れてさらに煮込む・・・という2段階です。

ということで、まずは[A]の具材を全部内鍋に投入します。

今回は日清のちゃんぽんに付属しているスープを使うので、水は日清の指定通り300mlしか入れません。

ということで、付属スープと水300mlを投入した状態がコチラ⬇

ホットクックで調理する前のちゃんぽん(その1)

後はメニューからちゃんぽんを選んで、スタートボタンを押します🎵

約20分後、残りの具材(麺)を入れるようホットクックから指示がありますので、一旦ホットクックのフタを開けます。

(この時、高温の湯気に注意!)

フタを開けるとこんな風に、良い感じに具材が煮込まれていますので・・・⬇

ホットクックで調理する前のちゃんぽん(その2)

上から麺を投入!⬇

ホットクックで調理する前のちゃんぽん(その3)

そして再度スタートボタンを押して、待つこと3分・・・

じゃじゃん!ちゃんぽんの完成で~~~す🎵

ホットクックで調理した後のちゃんぽん

追記

後から気づいたのですが、水の分量は1玉あたり300mlだったようです!
確かにちょっとスープの量が少なかったかも・・・。
後日、水分量を多めにしたバージョンも作ってみました。
⬇詳しくはコチラをご参照ください。

ホットクックでちゃんぽんを作ってみた(2)【評価:★3.5】

感想

時短効果について

今回は、材料を切って内鍋に投入するという準備時間が5~10分

あとは、上記のとおり1回フタを開けて麺を投入する以外は完全放置で済みました🎵

味について

夫と一緒に食べた感想は・・・

2人で顔を見合わせて、「うん、いつもと変わらんね」でした。

つまり、人(私)が炒めて茹でたちゃんぽんと、ホットクックが調理したちゃんぽんのクオリティは変わりませんでした!

火加減を気にしながら鍋に付きっ切りになっていた時間、暑い中汗をかきかき具材を炒めて茹でていた時間、さようなら!!

夫はこれを機に本格的に会社の人たちにホットクックを勧める決心をしたようでした(笑)

ただ唯一気になったのは、麺がちょっと柔らかめかな~?という感じでした。

日清の麺は2分ほど茹でるよう裏面に記載されていましたが、ホットクックは3分間茹でる設定になっているので、気になる方は早めに調理を停止しちゃっても良いかもしれません。

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル8のホットクックみならい

▼▼ホットクックを買う方は必読!!▼▼

 

次の記事 >
ホットクックで肉じゃがを作ってみた【評価:★4.5】

< 前の記事
ホットクックで豚バラ大根を作ってみた【評価:★4.0】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.