ホットクックできんぴらごぼうを作ってみた【評価:★3.0】

2019年11月8日

目指せ!ホットクックマスター」、第11回の料理はきんぴらごぼうです!

2.4リットルサイズのホットクックで作りました。

材料

材料(4人分)

ごぼう :1本
にんじん(細切り) :1本
油あげ:1枚
[A]
:大さじ2
みりん :大さじ2
しょうゆ :大さじ2
砂糖 :大さじ1
ごま油 :大さじ1

※正式な分量や詳細手順は 公式レシピ をご参照ください!

調理

ごぼうをしばらく水につけてあく抜きしたら、例のごとく内鍋に全材料を投入します⬇

ホットクックで調理する前のきんぴらごぼう

メニューから「きんぴら」を選んでスタートボタンを押します。

ホットクックで無水カレーを作ってみた【評価:★4.5】 の記事でも書いたのですが、ホットクックは調理中とにかくよくしゃべるんです。

で、最近はそんなおしゃべりにも慣れてきていたんですが、今日はちょっといつもと違う事態が。

スタートボタンを押してしばらくすると、「じゃじゃじゃじゃ~~~~~~ん🎵」という壮大な音楽とともに、「自動メニュー10回目です。どんどん使ってくださいね」というメッセージが。

こういうこともプログラムもされているのかと面白がる反面、音楽が流れだした瞬間「ちょ、何事!!寝かしつけた子ども起きる!!」とちょっと焦りました(笑)

ホットクックのおしゃべり機能、けっこう音量がでかいんですよね~😅

今何してるか分かるし、個人的には愛着が沸くのであっても良い機能だとは思うのですが、音量を自分で調整して下げられたら良いのにな~と思います🙄

追記

ホットクックの本体の設定で、音を下げる機能ありました!

詳しくは、以下の記事をご参照ください。

ホットクックでカルボナーラを作ってみた【評価:★3.0】

とまぁ、そんなこんなで、スタートボタンを押してから待つこと35分

出来上がりのお知らせが聞こえてきたのですが、授乳中だったのですぐにはフタを開けられず。

出来上がって20分後くらいにフタを開けるとこんな感じで仕上がってました⬇

ホットクックで調理した後のきんぴらごぼう

感想

時短効果について

例のごとく、自分で炒める手間がない分、鍋から離れられて楽できました🎵

かかった時間としては、野菜などを切る時間が5~10分、ゴボウのあく抜き20分、ホットクックの調理に35分

ということで、全体では1時間ちょっとですね。

が、実際に手を動かしていたのは野菜を切る時間(5~10分)だけ!

味について

まず、味付けは好みですが個人的にはちょっと甘味が強いかな~?という感じでした。

美味しかったですが、次回はもうちょっと醤油の分量を増やしたいと思います😊

そして今回失敗したのはニンジン!

ゴボウはしっかりと歯ごたえが残っていたのですが、ニンジンは歯ごたえがなくフニャフニャになってしまってました~😅残念

原因は恐らく、細く切りすぎてしまったことと、調理後に20分ほどフタを閉じたまま放置してしまったこと!!

自分で炒める場合は様子を見ながら炒め方を加減したりできますが、完全放置している分フタを開けないと仕上がりが分からないのは炒め物の難しいところですね!

次回は切り方を工夫し、調理後もすぐフタを開けるなどして再チャレンジしたいと思います👍

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

現在のステータス

現在のステータスは、レベル12のホットクックせんし

▼▼ホットクックを買う方は必見!!▼▼

 

次の記事 >
ホットクックでじゃがいものポタージュを作ってみた【評価:★4.0】

< 前の記事
ホットクックでねぎ塩豚カルビ丼を作ってみた【評価:★3.5】

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-目指せ!ホットクックマスターへの道!

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.