ヘルシオでトマトのグリルを作ってみた【評価:★4.5】

2019年10月2日

皆さんこんにちは。

はぁ、今日の晩ご飯は何にしようかな~~とヘルシオの公式レシピを探っていたところ、「トマトのグリル」なるメニューを発見いたしました!

・・発見しましたというと私の手柄みたいですが、公式レシピを開くと「今週のおすすめレシピ」という形で勝手に提案してくれるんですね。

ありがたや。

それでおすすめレシピを見て、「何コレ、何か超ラクそうなんですけど」(笑)と思って今回作ってみました🙂

材料

材料(4人分)

トマト:4個(1個150g)
ベーコン :4枚

(A)
トマトジュース:1缶(190g)
にんにく:(すりおろす、チューブ入りでも可) 適量
コンソメ(顆粒):小さじ2
:少々

今回は公式レシピ通りの材料を用意して作りました。

(ただし4人分ではなく2人分なので、上記の半分の量。)

調理

切ったトマトとベーコンに、材料の(A)を混ぜてかけます。

作業時間にして、わずか5分弱!

↓そして20分弱経ったころ、出来上がったのがコチラ。

ちょっと写真だと変化が分かりづらいと思いますが、トマトが柔らかくなって香ばしい香りが漂ってます🎵

感想

時短効果について

上記を読んでいただいたとおり、作業時間5分未満!そしてあとは20分弱放置するだけ!!!

私が求めていたのはコレだぁ~~~!と感動しました(笑)

あくまでサイドメニューですが、立派な一品です。

しかも、多分ヘルシオに出会っていなければ一生作らなかったことでしょう。

ヘルシオのおかげで、メニューの幅が広がったなぁと思いました。

ただしここ最近焼く系のメニューを作っていて思うのですが、ヘルシオは決して調理が「速い」というわけではなさそう。

今回のメニューの場合も20分間はレンジが空かないわけですから、複数の料理を同時に作る場合は何から作ってどのタイミングでヘルシオを使うかという、段取りを考える能力が時短力を発揮するうえで重要そうです。

味について

焼いている途中からすでに美味しそうな香りが漂ってきていました🎵

まずベーコンの焼き具合は所々少し焦げており調度良い感じ。

味付けはコンソメ味なので想像通りといえば想像通りなのですが、トマトも香ばしく、良い具合にトロリとして美味でした。

パセリやバジルを少々加えても良いかもしれません。

因みにこちらのメニュー、「美容サポートメニュー」という分類に入っていました。

確かに1人1つ、丸々トマトを食べられるメニューなので、健康・美容的にも良いと思います👍

まとめ

今回の料理の評価

時短効果 :
おいしさ :

総合評価:

次の記事 >
ヘルシオで春巻きを作ってみた【評価:★3.0】

< 前の記事
ヘルシオでマカロニグラタンを作ってみた【評価:★3.0】

~最強のタッパー「グルラボ」~

電子レンジで煮る・炊く・蒸す・炒める・茹でる・オーブン調理の6種類の調理ができちゃう、超便利な調理器具「グルラボ」がオススメ!

ホットクックと組み合わせて使うと、さらなる時短ができますよ^^

グルラボの口コミはコチラ!

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人

モンチ

田舎在住の2児のママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-ヘルシオ

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.