目的別!人気の電気ケトルの選び方

2019年9月21日

今回は、1家に1台は欲しい「電気ケトル」の選び方をご紹介します🙂

でも電気ケトルと一口にいっても色々な種類が出ていて、どれを選べば良いのか?違いは何なのか?分かりづらいですよね💦

そんな方向けに、人気の電気ケトルの中から目的別にオススメをご紹介したいと思います!

1.ズバリ!電気ケトルは目的別に選ぶべし!!

なぜ目的別か?それは、電気ケトルの特徴は様々で、一概に「コレが良いです」と言うことはできないからです。

人によって重視するポイントや使い方は違いますから、利用目的からご自分に合った商品を見つけてくださいね👌

1.1:とにかく安く、最低限の機能がついていれば良い!という方向け

電気ケトルなんてとりあえずお湯が沸けば良いっしょ、という方向けです(笑)

因みに私もこのタイプ😅

ポイントは、価格沸騰までの時間容量の3点です。

容量に関しては、朝ちょっとスープ用のお湯を沸かすのに・・・とかであれば0.6~0.8Lなど小さめサイズでも良いですが、

お茶ポットにお湯を入れてお茶を作りたい!など考えている場合は、最低でも1L以上はほしいところ。

例えば我が家のお茶ポットはコチラなんですが、容量が1.4Lなので1Lの電気ポットでもちょっと足りないくらい💦

同じようなサイズのお茶ポットを使ってる方だと、0.8L以下の場合2回沸かしてつぎ足ししないといけないので非常に面倒です!

一応0.8L~1.2Lまでご紹介しますが、迷ったら大きめを買うのが無難です😅

【ティファール】
・アプレシア プラス(0.8L)
・ヴィテス ネオ(1.0L)
・ジャスティン プラス(1.2L)

電気ケトル界の大御所、ティファールの軽量シンプルタイプです。必要最低限の機能に絞り、どれも購入しやすい価格になっています。

↓まずは、0.8L容量タイプ。ネットだと¥3,000代で購入できる可能性があります!

↓続いて、1Lタイプ。こちらは1450Wのハイパワーモデルで、沸騰時間の短縮を実現する代わりに少し割高。

↓こちらは1.2Lの大容量タイプにも関わらず、ネットで¥3,000代で購入ができる可能性があります!調査時の価格比較サイトのランキングでは、売れ筋1位になってました。

【タイガー魔法瓶】
・わく子 PCM-A080(0.8L)

↓安価ながら、転倒湯漏れ防止機能もついています。

【デロンギ】
・アクティブ KBLA1200J-W(1.0L)

沸騰までの時間が公式サイトなどで見つからなかったのですが、実際に私が使っているもので特に沸騰時間に問題を感じません。

デザイン性が高くどんなキッチンにも馴染みやすくなっています。

1.2:オシャレさ、デザインにこだわりたい!という方向け

ステンレス製のものが多く、全体的に値段はお高めですが、洗練されたデザインはこれまでの電気ポットのイメージを覆すもの!

因みに注ぎ口が細くなっているタイプは、カップなどに注ぎやすくなっていますので、コーヒーや紅茶などを飲む時に便利です。

ええぃ、そんなお上品じゃなくて良いわ!じゃぶじゃぶ注ぎたいわ!!という方は、注ぎ口が広くなっているタイプがオススメです👍

【ティファール】
・メゾン(1.0L)
・パレ(1.0L)

メゾンはステンレス製で都会的なイメージ。パレは可愛らしいデザインですね💕

因みに満水時の湯沸かし時間は、メゾン:4分32秒、パレ:5分43秒という感じです。

【バルミューダ】
・The Pot K02A(0.6L)

出ました!オシャレの代名詞バルミューダ!!

特殊な機能は特になく容量も小さめですが、とにかくオシャレ、オシャレ、オシャレ

【デロンギ】
・アイコナ KBOE1230J(1.0L)

初めて見たとき、ナニコレぇ!と思いました。これは女性には嬉しすぎる可愛さ・・・💕

ただ価格は高めですね!

1.3:好きな温度で美味しくコーヒーやスープを飲みたい!という方向け

ポイントは、温度設定・保温機能があるかと、注ぎ口の形です。

温度設定・保温機能があれば、適温でコーヒーなどを淹れられますし、もう1杯飲みたい!となった時に保温機能がついていれば一から沸かす必要もありません。

またティーパックやスープの素などをカップに入れて、カップに直接お湯を注ぎたい場合は注ぎ口が細くなっているタイプが便利です。

【バルミューダ】
・The Pot K02A(0.6L)

先ほども登場しましたが、見た目もオシャレですし、優雅なコーヒータイムが過ごせそうですね!満水時の湯沸かし時間は3分です。

ただし、温度設定機能や保温機能はついていないのでご注意ください。

【ティファール】
・アプレシア エージー・プラス コントロール(0.8L)

7段階(60℃/70℃/80℃/85℃/90℃/95℃/100℃)の温度設定機能がついており、好みの温度で60分間の保温が可能です。

【YAMAZEN】
・YKG-C800(0.8 L)

こちらも段階的な温度設定機能(60℃/70℃/80℃/85℃/90℃/95℃/100℃)が付いているほか、60℃~96℃に関しては1℃単位で温度設定が可能です。

価格も温度設定機能が付いている割には安く、こだわりが強い方には向いていますね。

【デロンギ】
・アイコナ KBOE1230J(1.0L)

こちらも先ほど1度登場しました。5段階(50℃/60℃/80℃/95℃/100℃)の温度設定機能あり。見た目もとっても可愛いですね!!保温時間は20分です。

1.4:安全性にこだわりたい!という方向け

小さいお子さんがいる家庭など向けですね。

ポイントは蒸気レス機能転倒湯漏れ防止機能がついているか、二重構造になっているか、などですね。

つまり、子供が湯気を触ったり、電気ケトルを倒してお湯をこぼしたり、本体を触って熱かったり・・・というリスクが少ないものです。

【タイガー魔法瓶】
・わく子 PCM-A080(0.8L)
・蒸気レス電気ケトル わく子 PCK-A080(0.8 L)

どちらも蒸気レス機能、転倒湯漏れ防止機能がついており二重構造になっています。

満水時の沸騰までの時間は、どちらも4分と変わりません。

↓安さをとるなら、PCM-A080ですね。

↓PCK-A080は「カチットロック」という機能がついていたり、マットな質感でオシャレ感がありますね。

【象印】
・CK-AW10(1.0L)

こちらも蒸気レス機能、転倒湯漏れ防止機能がついており二重構造になっています。

満水時の沸騰までの時間は約5分です。

温度設定・保温機能がついており、90℃に設定して沸かすことができます。

2.我が家では結局どれを選んだか?

我が家では結局、価格・デザイン性のバランスが良かったデロンギの「アクティブ KBLA1200J-W」を買いました😊

使った感想は「デロンギの電気ケトルでお茶を沸かす!」の記事で書いてありますので、そちらもぜひご参照ください♪

3.人気電気ケトルの詳細な比較表

上記でご紹介した電気ケトルの価格・機能などの容量別の詳細な比較表です。

※市場価格(楽天)は調査時の価格であり常に変動していますので、あくまで参考としてご覧ください。
※正式な情報は、公式サイトにてご確認ください。

0.6Lサイズ

製品名 市場価格
(楽天)
沸騰までの
時間(満水時)
温度設定
機能
保温機能 転倒
湯漏れ
防止
蒸気
レス
カルキ
抜き
二重
構造
材質 湯沸かし時
消費電力
【バルミューダ】
The Pot K02A(0.6L)
電気ケトルThePotK02A
¥11,350 約3分 × × × × × × ステンレス 1200W

0.8Lサイズ

製品名 市場価格
(楽天)
沸騰までの
時間(満水時)
温度設定
機能
保温機能 転倒
湯漏れ
防止
蒸気
レス
カルキ
抜き
二重
構造
材質 湯沸かし時
消費電力
【タイガー魔法瓶】
わく子 PCM-A080(0.8L)
電気ケトルわく子 PCM-A080
¥3,540 4分 × × × 樹脂、
プラスチック
1300W
【ティファール】
アプレシア プラス(0.8L)
電気ケトルアプレシアプラス 0.8L
¥3,980 3分55秒 × × × × × × 樹脂、
プラスチック
1250W
【YAMAZEN】
YKG-C800(0.8L)
電気ケトルYKG-C800
¥5,745 不明
7段階
(60/70/80/85/
90/95/100℃)

1℃単位
(60~96℃)

× × × × ステンレス 1000W
【タイガー魔法瓶】
蒸気レス電気ケトル
わく子 PCK-A080(0.8L)
蒸気レス電気ケトル わく子 PCK-A080
¥8,185 4分 × × × 樹脂、
プラスチック
1300W
【ティファール】
アプレシア エージー・プラス
コントロール(0.8L)
電気ケトルアプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L
¥12,400 3分35秒
7段階
(60/70/80/85/
90/95/100℃)

(好みの
温度で
60分)
× × × × 樹脂、
プラスチック
1250W

1.0Lサイズ

製品名 市場価格
(楽天)
沸騰までの
時間(満水時)
温度設定
機能
保温機能 転倒
湯漏れ
防止
蒸気
レス
カルキ
抜き
二重
構造
材質 湯沸かし時
消費電力
【デロンギ】
アクティブ KBLA1200J-W(1.0L)
電気ケトルアクティブ KBLA1200J-W
¥4,380 不明 × × × × × × 樹脂、
プラスチック
1200 W
【ティファール】
メゾン(1.0L)
電気ケトルメゾン1L
¥4,749 4分32秒 × × × × × × ステンレス 1250W
【ティファール】
ヴィテス ネオ(1.0L)
電気ケトルヴィテス ネオ 1L
¥5,240 4分16秒 × × × × × × 樹脂、
プラスチック
1450W
【ティファール】
パレ(1.0L)
電気ケトルパレ
¥5,295 5分43秒 × × × × × × 樹脂、
プラスチック
1250W

【象印】
CK-AW10(1.0L)
電気ケトルCK-AW10

¥8,089 約5分 2段階
(90/100℃)

(1時間)
ステンレス 1300W
【デロンギ】
アイコナ KBOE1230J
(1.0L)
電気ケトルアイコナ KBOE1230J
¥12,750 不明
4段階
(50/60/80/90/
100℃)

(20分)
× × × × ステンレス 1200W

1.2Lサイズ

製品名 市場価格
(楽天)
沸騰までの
時間(満水時)
温度設定
機能
保温機能 転倒
湯漏れ
防止
蒸気
レス
カルキ
抜き
二重
構造
材質 湯沸かし時
消費電力
【ティファール】
ジャスティン プラス(1.2L)
電気ケトルジャスティン プラス1.2L
¥3,278 6分18秒 × × × × × × 樹脂、
プラスチック
1250W
【ティファール】
ジャスティン プラス
コントロール(1.2L)
電気ケトルジャスティン プラス コントロール 1.2L
¥9,072 6分20秒
7段階
(60/70/80/85/
90/95/100℃)

(好みの
温度で
60分)
× × × × 樹脂、
プラスチック
1250W

いかがでしたでしょうか?皆さんの好みの電気ケトルが見つかることを祈って!

今回はこの辺で失礼します😊

次の記事 >
デロンギの電気ケトルでお茶を沸かす!

~新学期の準備にオススメ~

子どもの持ち物の名前書き作業を効率化しましょう!

持ち物の名前書き作業って、意外に時間をとられますよね。

そんな時は、お名前シール製作所に外注しちゃいましょう!

うちも使ってますが、これは本当にオススメ。安いし可愛いしめっちゃ楽です。

詳しく見る

口コミを見る

 

~オススメ書籍情報!~

1.毎日のホットクックレシピ

料理研究家の阪下千恵さん作の、レシピ本!

野菜・肉・魚介料理など幅広く紹介しているうえに、旧機種から最新機種まで対応しているという、ありがたすぎる一冊です。

2.勝間式 超ロジカル家事

衝撃の「ホットクック3台持ち」で、家事を超効率化している勝間さんのノウハウが詰まっている本です(^o^)/~~

  • この記事を書いた人
ナミ

ナミ

田舎在住の東大ママ。鬼速で家事をこなす方法を、日々探究中です。 『いいな』と思った記事をSNSで拡散していただけると、泣いて喜びます! twitter・インスタをフォローしていただけると、跳んで喜びます!(フォローするにはSNSのアイコンをタップ ↓↓↓↓↓)

-電気ケトル

Copyright© モンチのホットクック研究所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.